トップに戻る JDホームページ

Version: 2.0.0-080722

JDのキャッシュ構造はnavi2chの上位互換仕様なので、navi2chからインポートする場合は 起動する前に cp -r .navi2ch .jd というようにディレクトリごとコピーするだけで良い。

また環境変数 JD_CACHE を用いて

JD_CACHE=~/.navi2ch ./jd

とJDを起動するとnavi2chとキャッシュを共有できるが自己責任でおこなうこと。

個別にdatファイルをインポートする場合は、対象の板を一度開いてからJDを終了 すると板のキャッシュディレクトリが出来るので、そのキャッシュディレクトリに datファイルを全てコピーしてからもう一度起動してその板を開くと自動でインポートされる。

なおインポート後に初めてその板を開いたときはdatファイルを解析するため少し時間がかかる。